おやじと秋祭り

2007年10月28日に小池小にておやじと秋祭りを行いました。
台風で天気が心配されましたが、さすが!子供たちの願いとおやじパワーで台風も吹き飛ばし、台風一過の秋晴れの天気となりました。

昔遊びのスーパーボールすくいや型抜き、デカデカしゃぼん玉、みんなで大縄跳びでウキウキ。
消防車、煙体験、パトカー、白バイ、15m高所作業者体験、で普段触れないものに接してドキドキ。
バレー部ママさんのカレー、ソフトバレー部ママさんのトン汁で、アツアツ。
おやじ特製のから揚げ、焼肉、磯辺焼き、フランクフルト、クレープ、おかしバイキング、わたあめ食べて、パクパク。
不思議実験のラジオ作りとスーパーボール作りでワクワク。

   
(ラジオうまく聴こえるかな〜?)              (みんなで大縄ジャーンプ!)


子供たちも目いっぱい遊んでくれたと思います。
子供たちとふれあいながら、おやじも楽しい一日を過ごしました。
参加してくれたみんな、手伝ってくれた方々、地域のみなさん、ありがとうございました!!

   
(クレープもおいしかったね。)                   (地上15mは高いぞー!) 

家にもどって、自分の娘に何がうれしかったか聞いてみました。
返答はクレープとわたあめ。
クレープは、お母さんが初めて作り、なれない手つきながら笑顔で作って、売ってました。
わたあめはお父さん担当でしたが、機械の故障で10食くらいしかつくれませんでした!
それでも子供って、親が一生懸命取り組んでいることに一緒に関われて、それが一番うれしいんですね。

また来年もきっとやりますので、楽しみにしていていください。


<TOPページに戻る>